フラワーディフュザーとは?


フラワーディフュザーとは、ドライフラワー、プリザーブドフラワー、ソラフラワー等を使用し、電気や火を使わず香料を空間に拡散させるアイテムです。

 

よくある、スティックのみや、ソラフラワーのみのディフューザーではなく、ドライフラワーやプリザーブドフラワーと組み合わせ、本格的なアレンジを施すことで、より華やかなフラワーディフューザーをご提案いたします。

 

また、ガラスボトル内にもドライフラワーやプリザーブドフラワーを入れることで、ハーバリウム*の要素も取り入れています。

 

フラワーデザイナー、調香師として数多くの講座を展開してきた中川ひろみ監修のテキストで、ディフューザーの基礎知識と、フラワーアレンジをしっかり学んでいただきます。 

 

 *ハーバリウム:特殊な液体の中に植物を保存する植物標本。ドライフラワーやプリザーブドフラワーをガラスビン等に入れ、植物、色、光を楽しむインテリアオブジェです。

 

 

どうやって香料を作るの?

 

香料そのものだけでは、お部屋に香りを広げることができないため、ディフューザーとは呼べません。

 

 

本講座では、香りを拡散させる方法など、ディフューザーの基礎知識もお伝えしています。

香りは奥の深い分野ですが、ポイントを押さえることで、どなたでもご自身で香りのアレンジを楽しむことのできるようになります。

 

1段階上のレベルをめざしてみませんか?

 

アロマを勉強されている方、フラワーアレンジ・プリザーブドフラワーの講師の方のバリエーションアップにも最適です。

 

 

フラワーデザインの由来は

 

パリでエルメス、ニナリッチ、ジョンガリアーノなどの装飾を手掛けた実績をもつフラワーデザイナー、

中川ひろみがデザイン監修。

 

まずは基本のラインスタイルを、スキルアップコースではフレンチスタイルのブーケロン(ラウンドスタイル)を学びます。

 

 本来は多くの時間とコストをかけてしか学べないフラワーアレンジを、ポイントを押さえたわかりやすいテキストで、どなたでも美しく再現していただくことができます。

 

 

認定講座を修了後、本講座と同じ内容の認定講座を開催していただけます。

 

また、フラワーアレンジはあらかじめ用意し、お好みの香り付けだけを楽しんでいただくディフューザーワークショップや、

逆にディフューザー部分を用意し、フラワーアレンジのみを学んでいただくワークショップなど、様々なオリジナルワークショップも開催いただけます。

 

また、ギフトとして送る場合のラッピング方法もお教えします。

 

ブーケを花束にし、ディフューザー部分とは別にラッピングすることで、遠方のかたへ発送することも可能です。

 

お誕生日や母の日に、その方にピッタリの香りとお花のギフトをお送りしてみてはいかがでしょうか?

 

また、この方法を学ぶことで、ハンドメイドサイト等での販売でもご活躍いただけます。