プレゼントランキングNo.1の『花束』の需要をお仕事に・・・

送別やお誕生日にお花屋さんに花束を頼んでいませんか?

是非この需要を皆さん自身のお仕事にしてください。

花束、つくれますか?

 

プレゼントといえば? と聞かれて、まず思いつく「花束」。

贈る機会も貰う機会も多いですが、自分で作れる!という人は多くありません。

 

 

生花の花束はとても難しいですが、ボトルフラワーなら初心者でも簡単!

少しのテクニックで誰でもステキな作品を作ることができます。

 

花束の代わりに『ボトルフラワー』贈ってみませんか?

 

ボトルフラワーはこんなに手軽

 

 

 

ボトルフラワーは、作る人にも貰う人にも手軽!

 

手軽に・・・扱える:温度や水の管理不要なので、取り扱いが簡単です

      作れる:ドライやプリザを使うので、事前に作成可能です

      贈れる:生花に比べてコストが安いので、気軽にプレゼントできます

      送れる:季節を問わず、温度管理不要で発送できます

      飾れる:花瓶に移す手間もなく、そのまま飾って楽しめます

 

 

 

 

お洋服屋さんでも人気のボトルフラワー。

 

 

 

洋服屋さんや雑貨やさんなど、幅広く取り扱われているボトルフラワー。

その人気の理由を考えてみました。

  • ボタニカルブーム
  • インテリアのアクセントに
  • ボトルに入っているため保存状態がよく、長持ちする
  • ホコリをはらうのも簡単

ボトルフラワー認定講座で学ぶこと

 

 

 

生花の花束と同じ、スパイラルのテクニックを学びます。

ドライフラワーを使用するので何度でもやり直しが可能。

初心者でも完成度が高く、ラッピングすることで更にハイセンスなギフトになります。

 

 

小さいアイテムですが、そこから広がるデザインは大きく、なにか心温まる感じがします。

箱庭をイメージさせる懐かしさを感じる人もいるのではないでしょうか。

  

パリでエルメス、ニナリッチ、ジョンガリアーノなどの装飾を手掛けたフラワーアーティスト、

中川浩美がデザイン監修。

 

テキストでは、様々なデザイン例も紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

更に、応用でできる

スワッグブーケ」レシピもついています。

 

スワッグはヨーロッパではリースと並び魔除けや幸福を呼ぶために玄関や室内に飾る習慣があると言われています。

 

トラディショナルなスワッグですが

今のトレンドスタイルをプラスアルファで学べます。

 

香りをつけて楽しむボトルフラワー

 

香りを付けたソラフラワーやドライフラワーを使い、ポプリのようにも香りを楽しむ使い方も。

香りが必要のないときは栓をとじることができるのも便利です。

 

送別やお誕生日のギフトに大活躍してくれそう!

 

認定講師になって販売やワークショップで活躍しませんか?

 

送別やお誕生日にお花屋さんに花束を頼んでいませんか?

是非この需要を皆さん自信のお仕事にしてください。

生花と違い鮮度など気にすることなく前もって準備でき、配送・持ち運びにとても便利です。

 

 

材料費も安く、季節の商品も提案できるのでワークショップ展開も無限大です。

 

 

 

作って楽しく、教えて喜ばれ、贈ってうれしい「ボトルフラワー」


 

フォローアップも万全

 

資格取得後は多方面でご活躍いただけます。 

  • 認定講師として認定講座を開講
  • ワークショップを開催
  • 販売

ボトルフラワー講座以外にも数々の実績がございますので、ご安心ください。

電話やメールでのご質問で疑問を解決できます。

 

兵庫県芦屋市に実サロンもございます。

 

一般社団法人クレアは、様々な講座で沢山の方の育成に取り組んでいます。

すでに他講座を受講された方々が、販売や認定講師として活躍されています。

 

講座概要はこちら